メニュー

大阪府豊能郡豊能町 柔術や居合、杖術の習得は柔剣一体 凛青會

〒563-0103 大阪府豊能郡豊能町東ときわ台8丁目3-15

tel:072-743-6280

多様な武術の真髄から学ぶ

凜青會の生徒

柔剣一体 古武道 凛青會とは

古流柔術、居合道、空手道の共通する身体操作法の修得を目指す、東月流武道の修行の場として
平成16年に大阪府吹田市で発足した武道団体です。
現在は豊能郡、吹田市、枚方市、兵庫県芦屋市に活動を広げています。凛とした日本の伝統文化である古武道を研鑽することで、「青は藍より出でて藍より青し」の格言の如く、
ここに集い学んだ者はより一層心技体優れた人材として世に出てもらいたいとの思いから「凛青會」と命名しました。礼節を重んじ、和を尊び、日本の古武道を更には日本の文化や歴史を敬愛する者は老若男女問わず歓迎します。

柔剣一体 凛青會が伝える流派“東月流”武道とは

創始師範太田和幸が家伝の護身空手道と、長年に亘り修行してきた大東流合気柔術と、
虚心自然流居合道二代目宗家故柳元視乃留先生直伝の居合道及び杖や扇子等の兵法を融合させ、
共通した身体操作法を導き出し、「柔剣一体」の境地を目指し立ち上げた流儀である。

柔術

刀を使わない無刀での体術です。剣術と一体とし、乗算する事で個々の武術がより生かされます。

居合

大刀・小刀を使用した居合になります。模造刀を使いますが、より実践的な動きになっていきます。

杖術

杖や扇子を使用した古武術です。
身体の動きの基礎となる動作なので、ここから居合や柔術に発展させます。

スティックワークアウト

健康増進・維持のために杖術に
アレンジを加えたもの。
短時間で身体を動かし、関節や筋肉をほぐしていくものです。

指導風景動画

柔剣一体 凛青會

師範太田和幸

経歴

1959年(昭和34年)大阪市生
1983年~2015年大阪府立高校国語科教諭
1993年 カイロプラクティック、オステオパシー手技療法課程修了
2015年より、兵庫県芦屋市に整体院開業

武道歴

東月流武道創始師範/居合道七段教士/凛青會護身空手道師範
[平成17年~24年] 大阪府高等学校体育連盟空手道専門部常任委員
/同指導部副主任/A級審判員などを歴任

師範太田和幸